三文会

東大周辺で毎週土曜朝に行っている勉強会です。毎週違う人の話を聞きながら、参加者と発表者が相互に議論をしあいます。テーマ、参加者ともに多様性が特徴です。※2020年3月から、オンラインで開催しています。

5/27【名探偵コナンの魅力を語る】

今年公開のコナン映画「名探偵コナン 黒鉄の魚影(サブマリン)」は興行収入100億円を突破し、コナン映画の中でも歴代1位を更新しました。

謎解きと黒の組織との戦いを描く「名探偵コナン」。この作品は社会への問題提起や、登場人物たちの人間模様を描いたストーリーが数多くあり、その奥深い魅力に多くのファンから愛されています。

今回は「名探偵コナン」の魅力を最大限に伝える発表を行います。漫画やアニメを愛する皆様に、この機会に「名探偵コナン」の魅力を再確認してもらえる内容となっています。

プレゼンテーション内容は、コナンの魅力の根幹とも言える「謎解き」や、登場人物たちの魅力、ストーリーの描写に至るまで、広範囲にわたりお届けいたします!ぜひご参加ください。

# またこの発表の構成やこの文章の作成には ChatGPT を活用しています。ChatGPT の活用事例に興味のある方もぜひご参加ください!笑

【一分間スピーチのテーマ】

好きな漫画やアニメとその理由を教えてください。

【発表者】

とみかな

小学生のときからのコナンファン。引っ越すたびに原作を売ってはまた買ってを繰り返している。ロンドン旅行の際にはロンドン編(原作71−72巻)の聖地を巡ったくらいにはコナンが好き。ウェストミンスター橋は旅行中何度も通った。

続きを読む

【5/20】『ヨーロッパ思想入門』第3部を読む(2023年思想史基本文献のご紹介)

三文会の参加者の方から推薦いただき2022年に、哲学者の故・岩田靖夫(いわた・やすお)氏(東北大学名誉教授など)による『ヨーロッパ思想入門』(2003)を読みました。

「ギリシアの思想」「ヘブライの信仰」の二つの源泉に関連付けて、欧州の思想・哲学を概説した子ども向けの書籍です。

三文会の場で1部ごとに3回にわたって紹介しております。

今回は『ヨーロッパ思想入門』の第3回、完結編として「第3部 ヨーロッパ哲学のあゆみ」を紹介させていただきます。

あくまでも素人の説明である点はご容赦ください。

一部の参加者の方々からのご要望により、2023年は1カ月に1回の予定で思想・哲学に関する基本文献を紹介させていただきます。

日の変更があり得ますので、最新の情報は本ウェブサイトでご確認ください。

  • 2023年3月18日(土)第1回『ヨーロッパ思想入門』第1部
  • 2023年4月15日(土)第2回『ヨーロッパ思想入門』第2部
  • 2023年5月20日(土)第3回『ヨーロッパ思想入門』第3部(今回)
  • 2023年6月17日(土)第4回『論語』
  • 2023年7月15日(土)第5回 プラトン『ソクラテスの弁明』
  • 2023年8月19日(土)第6回 アリストテレス『ニコマコス倫理学(上)』
  • 2023年9月16日(土)第7回 アリストテレス『ニコマコス倫理学(下)』
  • 2023年10月21日(土)第8回 井筒俊彦『イスラーム文化――その根柢にあるもの』
  • 2023年11月18日(土)第9回 イマヌエル・カント『永遠平和のために』
  • 2023年12月16日(土)第10回 西田幾多郎『善の研究』

【一分間スピーチのテーマ】

あなたにとって哲学者といえば、誰ですか?

【発表者】

熱川豊紘(にえかわ・とよひろ)

1986年和歌山県生まれ。東京大学文学部を経て、2012年に同大学大学院学際情報学府修士課程を修了。専門は科学・技術政策。在学中、財団法人東京大学新聞社(現、公益財団法人)に勤務。三文会事務局に出向。現在、情報通信企業に勤務。

【開催場所】

Zoomで開催します。

【スケジュール】

  • 8:00~8:30、参加者の自己紹介+発表者のお題に沿ったコメント(一分間スピーチ)
  • 8:30~9:40、発表
  • 9:40~10:00、参加者と発表者の感想

8:00開始は固定ですが、その他の時間は変動する場合があります。

【参加費】

無料

【参加方法】

  • 事前登録は不要です。
  • Zoomで開催します。(※事前のダウンロードが必要です。)
  • 時間になったら下記のURLをクリックし、入室してください。マイク付きイヤホンを使うとより快適です。

三文会では発表者・参加者・運営を募集しています。

興味のある方はsanmonkai.utあっとgmail.comまでご連絡ください。

5/13【Notionの使い方を教えてください】

TwitterがAPIの仕様を変更し、投稿を記録できるTwilogが連携を停止しました。

これにより、Twitterを主に覚書として利用していた私は、Twitterを利用する理由がなくなりました(笑)。

代替策として、Notionというサービスの利用を開始しました。

まだ、使いこなせているとはいえません。

画面を示しますので、どのような使い方があるかを議論させてください。

(参照) Notion https://www.notion.so/

【一分間スピーチのテーマ】

Notionを使っていますか?

【発表者】

メモマニア

【開催場所】

Zoomで開催します。

【スケジュール】

  • 8:00~8:30、参加者の自己紹介+発表者のお題に沿ったコメント(一分間スピーチ)
  • 8:30~9:40、発表
  • 9:40~10:00、参加者と発表者の感想

8:00開始は固定ですが、その他の時間は変動する場合があります。

【参加費】

無料

【参加方法】

  • 事前登録は不要です。
  • Zoomで開催します。(※事前のダウンロードが必要です。)
  • 時間になったら下記のURLをクリックし、入室してください。マイク付きイヤホンを使うとより快適です。

三文会では発表者・参加者・運営を募集しています。

興味のある方はsanmonkai.utあっとgmail.comまでご連絡ください。

4/29【俵万智『サラダ記念日』とともに、「昭和」の終わりを振り返る】

 昭和62年(1987年)に発刊された俵万智さんの『サラダ記念日』は、大きな話題を呼び、一種の社会現象にもなりました。報告者は当時、大学生でした。その後「平成」を経て「令和」となり、35年以上の時が流れました。今、改めて読んで強く感じることは、昭和時代末期の世相をよく反映していることです。今回の発表では、当時の社会状況、雰囲気なども振り返りながら、この短歌集の魅力に迫っていきます。

 当日は、報告者の選ぶベストテンなどを発表します。皆様方も事前にお読みいただき、お気に入りの作品をピックアップしておいてもらえますと、より楽しめると思います。

【一分間スピーチのテーマ】

昭和62年(1987年)前後の出来事で思い出に残っていることは何ですか。まだ、生まれていなかったり、幼かったりした方は、ご家族から聞いているエピソードなどがあれば、教えてもらえますか。

【発表者】

社会人(放送大学学生)

【文献】

俵万智『サラダ記念日』(河出文庫、2010)

【開催場所】

Zoomで開催します。

【スケジュール】

  • 8:00~8:30、参加者の自己紹介+発表者のお題に沿ったコメント(一分間スピーチ)
  • 8:30~9:40、発表
  • 9:40~10:00、参加者と発表者の感想

8:00開始は固定ですが、その他の時間は変動する場合があります。

【参加費】

無料

【参加方法】

  • 事前登録は不要です。
  • Zoomで開催します。(※事前のダウンロードが必要です。)
  • 時間になったら下記のURLをクリックし、入室してください。マイク付きイヤホンを使うとより快適です。

三文会では発表者・参加者・運営を募集しています。

興味のある方はsanmonkai.utあっとgmail.comまでご連絡ください。

4/22【雑談回】

今回は雑談回です。1分間スピーチでみなさんがお話できそうなことを共有し、それらについて話したり、今後の発表内容についてみなさんに相談したり、三文会の運営について相談したりしたいと思います。

たとえば三文会運営は5月以降に対面の会を始めたいと相談したいなと思っています。

※聞き専でのご参加も可能です。三文会にどんな人がいるのか気になる方もお気軽に起こしください。

【一分間スピーチのテーマ】

5分くらいならちょっと喋れそうなキーワードを2,3個挙げてください。(趣味、仕事、いままで勉強してきたこと、最近読んだ本などなど)

【発表者】

三文会事務局
発表者不足に困っている

続きを読む

【4/15】『ヨーロッパ思想入門』第2部を読む(2023年思想史基本文献のご紹介)

三文会の参加者の方から推薦いただき2022年に、哲学者の故・岩田靖夫(いわた・やすお)氏(東北大学名誉教授など)による『ヨーロッパ思想入門』(2003)を読みました。

「ギリシアの思想」「ヘブライの信仰」の二つの源泉に関連付けて、欧州の思想・哲学を概説した子ども向けの書籍です。

三文会の場で1部ごとに3回にわたって紹介しております。

2023年3月18日(土)の1回目「第1部 ギリシアの思想」に続いて、2回目として「第2部 ヘブライの信仰」を紹介させていただきます。

あくまでも素人の説明である点はご容赦ください。

一部の参加者の方々からのご要望により、2023年は1カ月に1回の予定で思想史に関する基本文献を紹介させていただきます。

日の変更があり得ますので、最新の情報は本ウェブサイトでご確認ください。

  • 2023年3月18日(土)第1回『ヨーロッパ思想入門』第1部
  • 2023年4月15日(土)第2回『ヨーロッパ思想入門』第2部(今回)
  • 2023年5月20日(土)第3回『ヨーロッパ思想入門』第3部
  • 2023年6月17日(土)第4回『論語』
  • 2023年7月15日(土)第5回 プラトン『ソクラテスの弁明』
  • 2023年8月19日(土)第6回 アリストテレス『ニコマコス倫理学(上)』
  • 2023年9月16日(土)第7回 アリストテレス『ニコマコス倫理学(下)』
  • 2023年10月21日(土)第8回 井筒俊彦『イスラーム文化――その根柢にあるもの』
  • 2023年11月18日(土)第9回 イマヌエル・カント『永遠平和のために』
  • 2023年12月16日(土)第10回 西田幾多郎『善の研究』

[文献]

岩田靖夫, 2003,『ヨーロッパ思想入門』岩波書店. 

https://www.iwanami.co.jp/book/b269128.html

【一分間スピーチのテーマ】

ヘブライの信仰(ユダヤ教、キリスト教)についてご存じのこと。なければないで構いません。

【発表者】

熱川豊紘(にえかわ・とよひろ)

1986年和歌山県生まれ。東京大学文学部を経て、2012年に同大学大学院学際情報学府修士課程を修了。専門は科学・技術政策。在学中、財団法人東京大学新聞社(現、公益財団法人)に勤務。三文会事務局に出向。現在、情報通信企業に勤務。

【開催場所】

Zoomで開催します。

【スケジュール】

  • 8:00~8:30、参加者の自己紹介+発表者のお題に沿ったコメント(一分間スピーチ)
  • 8:30~9:40、発表
  • 9:40~10:00、参加者と発表者の感想

8:00開始は固定ですが、その他の時間は変動する場合があります。

【参加費】

無料

【参加方法】

  • 事前登録は不要です。
  • Zoomで開催します。(※事前のダウンロードが必要です。)
  • 時間になったら下記のURLをクリックし、入室してください。マイク付きイヤホンを使うとより快適です。

三文会では発表者・参加者・運営を募集しています。

興味のある方はsanmonkai.utあっとgmail.comまでご連絡ください。